ブライダルチェックって何?

結婚が決まったら、是非「ブライダルチェック」を受けましょう。
基本的な健康診断の他、おりものの検査、子宮ガンの検査、超音波検査を行います。梅毒、クラミジアなどの性感染症、 婦人科系疾患の有無がわかります。「ブライダルチェック」は、病気を見つけるためというよりも、むしろ安心して 出産を迎えられるような環境をつくるために行うものです。例えば妊娠中の風疹は 流産や、胎児に白内障、心疾患、難聴などの 障害がおきる可能性が高くなります。もしブライダルチェックの血液検査で抗体がないことがわかったら、妊娠前に予防接種を受けることもできます。子宮筋腫や、卵巣腫瘍がみつかった場合も、妊娠してから病気がみつかるよりもトラブルを避けた治療ができます。